睡眠不足と体臭の関係

ストレス社会を生きる皆様、こんばんは。

今回は睡眠不足と体臭の関係についてお話ししたいと思います。

睡眠と体臭って関係あるの?と思う人もいると思いますが、睡眠と体臭は密接に関係しています。

仕事の残業、育児、家事で睡眠時間を削っている人も多いと思います。はたまたカラオケ、飲み会、ゲームに熱中しすぎて夜通し遊び疲れている人もいるかと思います。

睡眠不足は体臭を強くする可能性があります。

疲労臭について

現代社会はストレス社会です。終わらない仕事、無茶ぶりする上司、嫌味を言う姑。さらに昨今は新型コロナウィルスの影響でますますストレスを感じている人も増えていると思います。

そんな方達に心配な匂いは〝疲労臭〟です。

原因

疲労臭とはその名を通り、疲労やストレスが溜まってくると身体から発生する匂いです。

睡眠不足が続き、疲れが溜まると、乳酸が増加します。体の乳酸が増加するとアンモニア濃度が高くなります。

アンモニアは尿に含まれる鼻にツンと来る物質です。それが身体の毛穴から汗と一緒に出てくるのです。

対策

〝疲労臭〟を予防するには、睡眠時間を十分確保し身体に疲労を溜めないことです。

他にも、暴飲暴食。ストレスの溜めすぎは良くありません。

バランスの取れた食事とストレス発散を心がけましょう。

腸内環境と肝臓

〝疲労臭〟の原因になるアンモニアは、実は肝臓で尿素という害のない物質に作り返されます。

だから肝臓の働きが低下すると、体内での毒の処理が不十分になり、体臭が強くなってしまうことが考えられます。

お酒の飲みすぎは禁物です。

肝臓の働きを強める対策としてはヨーグルト、食物繊維の多いごぼう、きのこ類を食すことで腸内環境を向上させることが考えられます。肝臓の働きを促し、疲労臭の予防になります。

食事と体臭の関係は下の記事からご確認下さい。

関連記事

日本は香水後進国と言われています。欧米などでは香水を当たり前のように使用されていますが、それは日本人と外国人の体臭の差です。 肉食が多い外国人の方が体臭が強く、穀物や野菜を中心に食べていた日本人は体臭が強くありませんでした。 […]

睡眠不足と体臭の関係 まとめ

睡眠不足は過労やストレスの原因になり、体臭の原因になります。

疲れているな、と自覚があるようでしたら、早めに寝るように心がけましょう。

正しい生活リズム、食生活を送ることは体臭予防になるだけでなく、健康的に身体作りにもなります。

十分な睡眠をしっかりとり、ストレス社会に負けないようにしましょう。