当サイトについて

鳥のさえずり、色づく花々、1秒ごとに変化していく空、自然を見ていると心が落ち着きます。

自然が好きな理由は〝コンプレックスから解放される時間〟だからということも一つです。

私は思春期時代から自分の体臭についてコンプレックスを持っていました。周りに人がいると、匂いが気になってしまい心から楽しめませんでした。狭いエレベーターにギュウギュウ詰めに乗ると、他人の目線が気になり仕方がありませんでした。他人とすれ違う時に顔に手を持っていく仕草も気になりました。

大きな自然に包まれるとそういうこと考えずに済むので、私は自然が好きなのかもしれません。

ただ一人が好きとか、人間が嫌いとかでは決してありません。本当はもっと親友とカラオケや旅行などに行きたいと思っていましたし、異性の方とももっと距離を縮めたいとも思ったことも何度もありました。ただコンプレックスのことを考えると、どうしても二の足を踏んでしまいます。

そんな引っ込み思案の私でしたが考え方を変えた時から、私の人生が一変しました。

どのように考え方を変えたのかと言うと、〝体臭のケアは可能の限りやり、それでも万が一、匂っていたら仕方ない〟です。

匂いというものは自分では気づきにくいものですし、デリケートなものでなかなか他人に指摘されることはありません。(私も周りから指摘されたことはありません。)

考え方を変えた時から、あれだけ嫌だったエレベーターも気にせずに乗れるようになりました。他人が顔の前に手を持っていっても、顔が痒いのかな?と思えるようになりました。

現在の私は長年のコンプレックスから解放され、人混みの中でも胸を張っていられます。

自然を見ることが好き。ということは変わっていませんが、現在の私は昔以上に純粋に自然と向き合えているのではないかと思います。

このサイトを訪れた人の中に、もし私と同じような悩みや、コンプレックスを持っている人がいたら、私が実践したケアの方法や考え方を参考にすることで、少しでも心が晴れることがありましたらいいな、と思います。

さわやかな自然の中、心地よい風を純粋に感じられるように。