第3の体臭 ミドル脂臭とは?予防と対策

体臭と言えば、すぐに思いつくのは汗臭と加齢臭ではないでしょうか?

そう意味では、ミドル脂臭は新しい体臭です。もちろんミドル脂臭自体は昔からあったのでしょうが、その存在が確認されたのが2013年と比較的に最近です。

第3の体臭と言っても良いミドル脂臭ですが、、、実は汗臭や加齢臭より匂いが強烈なんです。

今回は40代の男性は要注意!ミドル脂臭について原因や対策を纏めてみました。

加齢臭とは別の匂い

ミドル脂臭が世間一般に広まったのは2013年マンダムの研究発表です。

それまではミドル脂臭は加齢臭と混同されることが多かったのですが、マンダムの研究結果で匂いの原因が別だということが判明しました。

汗臭や加齢臭より1.5倍臭い

ミドル脂臭は汗臭や加齢臭より匂いが強烈なのでたちが悪く、特に女性に不快感を与えます。

女性に嫌われたくなかったらミドル脂臭対策は万全にしましょう。

40代が匂いのピーク

ミドル脂臭は30代から徐々に増えてきて40代で匂いのピークを迎えます。

50代になると徐々にミドル脂臭は減っていき、代わりに加齢臭が増えてきます。

後頭部の匂いだから自分で気づきにくい

ミドル脂臭の発生する部位は主に首から後頭部になります。

その為、自分で直接臭いを嗅ぐことが出来ないので自分がミドル脂臭を発していることに気付きにくいという特徴もあります。

原因はジセアチル

ミドル脂臭の原因はジセアチルという成分です。

ジセアチルの匂いは〝使い古した油の匂い〟です。おじさん特有のあの匂いですね。

予防と対策

他の体臭より臭く、女性に敬遠され、自分では気づきにくいというやっかいな性質を持つミドル脂臭。予防と対策をしっかりやりましょう。

その前に、、、

自臭症という言葉をご存じでしょうか?

本当は匂っていないのに、自分の体臭が心配になってしまう被害妄想に近い症状のことを言います。

なぜ被害妄想をしてしまうのか?それは自分の体臭が自分では気づきにくいからです。

その対策として体臭チェッカーが有効です。体臭が客観的に数値化されれば自臭症に悩まさる心配はありません。

関連記事

夏になると制汗剤や体臭予防の洗剤のコマーシャルがバンバン流れます。それは大半の人が〝自分の体臭を心配している〟証でしょう。 体臭の厄介な所は自分の匂いはよく分からない、ということです。 実際に体臭が強く、予防や対策を講じなければいけ[…]

予防

体臭チェッカーの数値が高かったり、家族から油臭いと言われるようなら、すぐにでも予防と対策が必要です。

ミドル脂臭の原因となるジアセチルは汗に乳酸が混じれば混じるほど匂いが強くなる傾向があります。まずはストレスや疲労を溜めずに乳酸を抑えることが肝心です。

また普段から汗をかくことで粘り気のないサラサラとした汗をかくようになります。運動やお風呂に長めに入ったりして汗をかくトレーニングをしましょう。

対策

第一に洗髪の仕方に注意を払います。

①まずはお湯で髪や頭皮の汚れをしっかり落としましょう

②首元から後頭部、耳の後ろまでを丁寧にマッサージするように洗います(市販のミドル脂臭対策に特化したシャンプーを使うのも効果的です)

③しっかり洗い流します。シャンプーが残らないように時間をかけマッサージするように。

④髪、頭皮までドライヤーでしっかり乾かす。

枕カバーをこまめに洗う

せっかく丁寧に洗髪してミドル脂臭を落としても、臭い枕で寝てしまっては枕から頭に匂いが移ってしまいます。

枕カバーを最低でも週に一度は交換、洗うようにして下さい。

クエン酸の多い食事を

梅、レモン、酢、パイナップル、キウイフルーツなどクエン酸を含む食事を心がけましょう。

関連記事

日本は香水後進国と言われています。欧米などでは香水を当たり前のように使用されていますが、それは日本人と外国人の体臭の差です。 肉食が多い外国人の方が体臭が強く、穀物や野菜を中心に食べていた日本人は体臭が強くありませんでした。 […]

ミドル脂臭まとめ

ミドル脂臭は40代男性、後頭部で発生する体臭です。

匂いは汗臭や加齢臭より強く、自分では気づきにくいという特性があります。

ストレスや疲労を溜めず、洗髪を丁寧にやるようにしてさわやかな生活を送りましょう。